伝えたい言葉、と書いて伝言。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/15
ひとひら
何度桜の季節が廻っても
花びらのおちる景色の中
手を繋ぐことは
もぅできなくて
風に舞うピンクの花弁
煙と共に空にのぼったあの色が
今もまだ残ったまま
ぽっかり空いた隣は
きっとこれからも埋まらない
桜が咲いて
風が吹いて
ひとひらと
ひらひらと
ピンクの世界が広がって
君をまた
思い出す
もしも隣にいるのなら
その証を
桜の花弁
ひらひらで
最後の秘密
二人の約束
唇に
そっと触れて
スポンサーサイト
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。