伝えたい言葉、と書いて伝言。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
消えない
この腕の痛みも
この胸の傷跡も
あの日の記憶も
この先ずっと忘れることなんてできない
僕が守れなかった君の
この部屋の温もりは
まだあの日の出来事を知らずにいるよ
君に守られるなんて
思ってもみなかった
駆け出した君を
僕は見送ることしかできなかったなんて
あの時どうして
君の腕を掴めなかったのか
あの時どうして
君を抱き締められなかったのか
今となっては叶わない
夢なのかもしれないけど
もう一度だけ
君の鼓動を感じたいんだ
スポンサーサイト
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。