伝えたい言葉、と書いて伝言。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/15
かげろう
高校最後の夏
18才の夏
最後の夏
明日なんてなかった
できることも
やりたいことも
自分がいなかった
ただたっているだけ
ただながめていただけ
ただきいていただけ
知らない町で
知らない海で
知らない歌を
砂浜を歩いて
繰り返した
聞いたばかりなのに
懐かしい気がする歌を
でたらめに口ずさむ
そして止まる
明日は楽しくない
なら自分の時計を
自分で止めてしまおうか
いっそのこと
いますぐにでも

高校最後の夏
18才の夏
はじまりの夏
明日がみえた
できることも
やりたいことも
自分がいた
ただたっているけど
ただながめているけど
ただきいているけど
知っている町で
知っている海で
知っている歌を
砂浜を歩いて
繰り返した
思い出して
あの日の歌を
ちゃんとしたメロディで口ずさむ
そして歩き続ける
明日は楽しくなる
なら自分の時計を
自分で紡いでゆこう
そう
いまから

スポンサーサイト
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。