伝えたい言葉、と書いて伝言。
07 * 2008/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/15
手紙
どれほど月日が経ったでしょうか
あなたに行ってらっしゃいと言ってから
体は離れても
心はあなたのそばにある
だからどうか
無事でいて
何度願ったことでしょう

何度思い出しただろうか
きみと最後に交わした約束
何度助けられただろうか
きみの呼ぶ声が聞こえた気がしたんだ
必ず戻ると
きみに誓った日を
もう二度と
ただいまと言えないけれど
きみのそばにいるよ

どれほど月日が過ぎたでしょうか
あなたの最後の手紙が
いまになって届くなんて
時間はかかったけれど
あなたは約束を守ってくれたのね
だからやっと言えるわ

おかえりなさい

もうすぐ会えるよ
スポンサーサイト
08/09
祈り
ほら
聞こえるでしょう?
鐘の音が
ほら
響いているでしょう?
歌声が

おわりにしましょう
哀しみを
はじめましょう
笑顔の日々を

願いをこめて
歌うから
想いをのせて
鳴らすから

同じ過ちを繰り返さないように
伝えていくから
だからもう
泣かないでね
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。