伝えたい言葉、と書いて伝言。
06 * 2007/07 * 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/27
ひめごと
すき
って、たった2文字の言葉
たった2文字なのに
どうしてこんなに重いのかしら
言いたくても
届かない
言いたくても
言えない言葉
あなたはあまりにも遠すぎて
いつか出会ったとしても
きっと
言ってはいけないの
たった2文字の言葉なのに
伝えられないなんて
なんて切ない言葉なのかな
スポンサーサイト
07/25
いま
さみしいよ
ぎゅっとしたい
せつないよ
むねがくるしい
もっと近くにいきたいよ
07/18
あいまいな感情
時々、無性に虚しくなる
この世界にたった一人
取り残された感覚
携帯のなかに
たくさんの人の名前があっても
つながっていないと感じる
もう
携帯の電源をきってしまえば
気にならなくなるんじゃない?
でも少しだけ期待する
このメモリーのなかの
一人でも
私とつながりをもってくれる
人がいたらいいな
寂しさはふくらむばかり
満たされない毎日
逃げ出したくなる
07/07
もう一度
手と手をとって
この階段を駆け降りた日
あなたの温もりを感じた

できることなら
もう一度
あの日のようなときめきを
せめてもう一度だけでも
ひとめだけでも
あなたにあいたいと願うよ
07/06
無知
無知なことは罪なこと
あのひとが教えてくれた
さよならを言った途端に
胸のわだかまりも消えた
もやもやとした
闇の中に
一筋の光
光にあつまる虫のように
駆け寄ろうとしたけれど
考えた
あの光が夜道をてらす蛍光灯なら
私は光に群がる虫なの?
負けないで
ちゃんと自分の道さがそう
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。