伝えたい言葉、と書いて伝言。
04 * 2007/05 * 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/30
願わずにはいられなかった
この窓から見上げる空は
とても綺麗な青空で
遠くに見える
雲の隙間からさす光の階段
この空をみてると
飛べるんじゃないかと
思えてくるんだ
自由に飛び回る小鳥に
嫉妬して
でも僕は
そんな小鳥にさえ
なれないのかな
スポンサーサイト
05/27
だれ
頭のなかで
何かが鳴ってるきがする
私を呼ぶ声?
空耳?
耳鳴りみたいな音が
私の頭をかけめぐってる
どうしたら
止められるのかな
05/21
しぐれ
ねぇ
私、ちゃんと笑えてるかな?
あなたが一番好きだった笑顔
私、ちゃんとできてるかな?
本当は
大声で泣き崩れてしまいそうだよ
貴方と出会ってから過ごした時間が
たくさんの想い出が
いま支えてくれてるよ
でも
貴方の支えがなくなってしまったら
これから誰と
ケンカしたらいい?
話したらいい?
笑いあえばいい?
強がって、大丈夫、
なんて言ってるけど
お願いだから
ねぇ、笑ってよ。
今朝みたいに
行って来ますって言ったみたいに
ただいまって笑顔で。
どうしてだろう
笑顔なのに
頑張ってるのに
頬に伝う涙が
止まらないの。
ごめんね。
ちゃんと笑顔で
行ってらっしゃいって

言いたくないよ
05/11
目の前にあるのは
細くてもろい糸
たとえ繋がっていたくても
ひとつの綻びで
その糸は断ち切れてしまうもの
きりたくなくても
きれてしまうときは
あっけなくはじけて
一本だった糸は
2つになってしまうのよ
私はその糸を
もう一度結ぶ気にはなれない
綻びにふれて
糸を解いたのはあなただから
離れたくないと願っていた私を
裏切ったのは
あなたの好奇心なのだから
私には結べない
信頼という絆は
一度断ち切れてしまったら
簡単に繋ぐことのできるものではないから
この糸は
もう二度と
あの頃と同じ一本の線には
戻ることはできないよ
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。