伝えたい言葉、と書いて伝言。
03 * 2007/04 * 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
消えない
この腕の痛みも
この胸の傷跡も
あの日の記憶も
この先ずっと忘れることなんてできない
僕が守れなかった君の
この部屋の温もりは
まだあの日の出来事を知らずにいるよ
君に守られるなんて
思ってもみなかった
駆け出した君を
僕は見送ることしかできなかったなんて
あの時どうして
君の腕を掴めなかったのか
あの時どうして
君を抱き締められなかったのか
今となっては叶わない
夢なのかもしれないけど
もう一度だけ
君の鼓動を感じたいんだ
スポンサーサイト
04/19
あのね
私にとってはあたりまえのことが
本当はすごくすごく
幸せなことなんだなって

目が見えること
耳が聞こえること
声がでること
腕があること
足があること
五体満足で生まれて
命に関わる病気もせずに
いままで生きてること

全部本当は
とても幸せなこと
でも
それが、あたりまえのように
生まれた時からあったものだから
その大切さを
私は忘れてたよ

誰かが言ってた
神様は、乗り越えられる人にしか
試練を与えないって

だから私はきっと
すごく弱くて脆くて
いま生きてるのは
とてもすごい
奇跡なんだよね

世界にはたくさんの人がいる
試練を背負って生まれてくる人
自ら試練を作る人
弱い人

試練を背負って生まれた人は
弱い人に教えてくれる
本当はなにが一番大切なのか
伝えないと忘れてしまう大事なことを
生きることが
どんなに難しくて
儚いことか
簡単に壊していいものじゃないことを

弱い人よりも強い想いで生きてる人
いつか訪れる時を覚悟しながら
04/12
衝動?
好きで好きで好きで
どうしようもないくらい好きで
そうなったらもう
好き以外のなにものでもないんだ
Copyright © 2005 夢幻想楼~伝言~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。